端午の節句には、「内飾り」の五月人形と、「外飾り」の鯉のぼりを飾ります。
五月人形にはお子様の健やかな成長を願い、鯉のぼりには立身出世の願いが込められています。

飾る時期

春分3月20日〜5月中旬

五月人形のよくある質問

端午の節句の楽しみ方

「端午の節句」とは、男の子が無事、健康に育つことを願ってお祝いする行事のことです。
五月人形や鯉のぼり、菖蒲の花を飾って、ご両家の祖父母を招いたり、またはご家族だけで料理やお酒を楽しみながら男の子の成長を祝います。

ただ今準備中です!

トップへ